角屋貴乃

【出演情報】舞台「ひたすらあわれ」

「ひたすらあわれ」〜トミオとジュリとサブとグレ〜

角屋貴乃出演

2017年1月11日(水)~15日(日)
劇場: 中野ザ・ポケット



チケットのご予約はこちら:
https://ticket.corich.jp/apply/78582/018/

予告編公開!

​(あらすじ)

舞台は現代の大阪、寂れた商店街。
お笑いで成功を夢見る漫才コンビ、サブとグレは
今日もネタ合わせの稽古を行っている。
そこに商店街の活気を取り戻そうと
町おこしに奔走する商店の人間たちが
「秘策がある」と自慢げに
話しながらやってくる。
その秘策とは
近所に住む可愛い女の子たちを集めて
町おこしアイドルを結成し、
歌とダンスで商店街のPRを
行うというものだった。
ユニット名は「あかんたれぶー」といい、
リーダーに就任するのは
町で1番可愛いジュリだという。
しかし、ジュリはナニワのヤクザ組織、
樹美一家(きびいっか)の総長、
樹美利春の一人娘だったことから
騒動が起きるのだった。
その樹美一家は毎日のように敵対組織である
文戸組(もんどぐみ)と衝突していたからだ。
文戸組を仕切るのは亡くなった先代の娘、咲子と、
その弟で頼りない組のリーダー、
トミオだった。

樹美一家の総長、
利春に可愛がられているサブとグレが
いつものように商店街の外れで
漫才の稽古をしていると
言いがかりをつけてくる文戸組の若い組員、
勉と牧が現れる。
たまたま通りかかったジュリと
樹美一家の組長代理でジュリの従兄、
神田鉄たちが助けに入るが
いつものようにケンカになってしまう。
そのとき勉と牧を止めようとトミオたちも現れる。
そこでトミオは威勢良く男たちを怒鳴りつける、
がしかし輝くような
可憐なジュリの姿を見つけ
我を忘れて立ち尽くしてしまう。
腕から血を流すイケメンのトミオを見つけて
ジュリも近寄って来る。
止まった時間の中で2人は一瞬にして
恋に落ちてしまう。
しかし燃え上がる二人を待ち受けていたのは
血と血で争う2組の抗争という
大きな運命の壁だった…

数々の映像作品で
ガンアクションを手がけ
若者の演出に定評のある
浅生マサヒロ監督による
舞台演出作品。
バイオレンスと人情を華麗に融合、
シェークスピアの世界観を商人の街、
大阪に見事再現!
また浅生マサヒロが
膨大なモデルガン・コレクションの中から、
舞台で映える銃を自らセレクト!!
さらに、
舞台美術デザインも
手掛けるなど
渾身の思いで贈る
本格派アクション任侠舞台劇、
それが
「ひたすらあわれ
~トミオとジュリとサブとグレ~」
である。

チケットのご予約はこちら:
https://ticket.corich.jp/apply/78582/018/

  tak   1月 06, 2017   出演情報   【出演情報】舞台「ひたすらあわれ」 はコメントを受け付けていません。   Read More